Loading...

エコギャラリー展示

エコギャラリーでは、市民団体、事業者、大学、行政の、環境活動の成果発表や環境・啓発情報などを展示しています。

「デンマークのエコ展」

<デンマークの「自転車」>
デンマークは世界有数の自転車国家です。自転車は環境にやさしいだけでなく人々の健康増進にも役立ちます。

<デンマークの「エネルギー」>
 現在デンマークはエネルギーに関しては事実上自給自足です。北海に石油と天然ガスが埋蔵されていることに加え、再生可能エネルギーの利用を拡大し、エネルギーの効率化に取り組んできました。

<デンマークの「コロニヘーヴ」>
 「コロニヘーヴ」とは、集合体を意味する「コロニー」と、庭の意味の「へ―ヴ」から生まれた造語です。自由に使える菜園スペースと必ず小さな小屋があるのが大きな特徴です。

過去のエコギャラリー展示

「夏休み昆虫展」

<相模原にはどんなセミがいるんだろう>
毎年恒例のこどもエコクラブ交流会「セミのぬけがら調査」の様子をパネル展示します。
今年は交流会を開催する代わりに、市内でみつけたセミのぬけがらをセンターに持ってきてくれたお子さまに「みどりの小道」環境日記をプレゼント!
ぜひぬけがらを探してセンターにお立ち寄りください。
こどもエコクラブは随時会員募集中です。こどもエコクラブの紹介ビデオも上映中。

★こどもエコクラブについてはこちら★
http://www.eic-sagamihara.jp/ecoclub/

<夏の風物詩~カブトムシ・クワガタムシ・スズムシ~>
市内のボランティアのご協力のもと、実際に生きた昆虫をご用意しました。
スズムシはご希望の方に配布しています。飼育してみたい方は事前に電話またはメールでご連絡の上、持ち帰り容器を持参して取りにいらしてください。

<水生生物をみてみよう>
私たちの相模川には多様な生きものが暮らしています。
今回は水生生物に注目!標本、写真を見て水生昆虫について学びましょう。
相模原市自然環境観察員制度では、毎年河川・湧水で生きもの調査を実施しています。そのときに使う調査の道具もご紹介します。

★自然環境観察員制度についてはこちら★
http://www.eic-sagamihara.jp/observer/

「クールチョイス展示」

「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。

<クールチョイス宣言をしてノベルティをゲット!>
 地球温暖化を食い止めるために自分には何ができるのかパネルやクイズを見て考えてみましょう。取り組むことを決めたらメッセージボードに宣言を記入します。
 参加いただいた方はガチャポンを1回まわすことができます。出たボールの色に応じてノベルティがもらえます。
※小さなお子様向けにさがみはら地球温暖化対策協議会マスコットキャラクター「さがぼーくん」の塗り絵をご用意しています。

<VRシアターで気候変動の影響を知ろう>
 VRゴーグルをつけてシアター体験!気候変動によって世界はどう変わってしまうのか?迫力の映像でお楽しみください。
※7歳未満はご利用いただけません。また、13歳未満は保護者の方の判断でご視聴ください。

「敏感な私たち」

地球温暖化で温度(気温・水温など)が変化し、世界中のさまざまなものに影響があらわれています。それぞれ、どのように温度に敏感で、どんな影響を受けるのだろう?写真を見ながら考えてみましょう。

全国地球温暖化防止活動推進センターより展示ツールをお借りしました。
今すでに地球温暖化の影響を受けていると言われているものに関する写真パネルです。
地球温暖化に関連して世界の各地で起きているさまざまな現象について、具体的にイメージしたり、考えていただくきっかけになれば幸いです。

世界のこどもたちが描く地球・環境・未来
~花王国際こども環境絵画コンテスト入賞作品から~

相模原には長い歴史の中で育まれた豊かな自然とたくさんの産業があります。これらはすべてがつながり、循環しながら私たちの命とくらしを支えてくれています。
近年、世界の人口増加、経済成長や豊かさの変化にともなう人類の経済活動の拡大により、温室効果ガスの増加やそれにともなう気候変動、生物多様性への影響など、多くの地球環境問題が顕在化しています。地球と私たちの将来に向けた取り組みのひとつとして、まずは私たちの暮らし方を見つめ直す必要があるのではないでしょうか。
今回、「世界のこどもたちが描く地球・環境・未来」というテーマで、環境について、子どもならではの視点で描かれた「花王国際こども環境絵画コンテスト」の入賞作品を展示しました。環境を守ることは命を未来につなげること、美しく豊かな未来のために自然と様々なつながりを知り、学び、行動しましょう。
環境情報センターはみなさんの「もっと知りたい」「もっと学びたい」「もっと行動したい」を応援します。

花王ホームページ
第9回コンテスト(2018年)
https://www.kao.com/jp/corporate/sustainability/society/painting-contest/contest-2018/

麻布大学「AGM Project(あおねグリーンマッププロジェクト)」

大学生がSDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指して、オリジナルのアイデアを発表するコンテスト、「大学SDGs ACTION! AWARDS 2020」に麻布大学環境科学科の学生さんが応募し、「スタディツアー瀬戸内町×JAL賞」を受賞しました。
おめでとうございます。
展示ではこの際にプレゼンされた、「あおねグリーンマッププロジェクト」を紹介しています。

相模原環境情報センター相模原環境情報センター

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見1丁目3番41号
TEL:042-769-9248 FAX:042-751-2036 e-mail:kankyo@eic-sagamihara.jp