Loading...

環境情報センターのご案内

相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。
どうぞ気軽に利用して、皆さんの学習や活動に役立ててください。

施設のご案内

エコギャラリー

市民の環境活動の成果や最新の環境情報、啓発情報などを発表・展示しています。

環境情報コーナー

環境情報システムを利用して環境情報を調べることができます。
また、環境関連の図書や資料を配架しています。

屋外

太陽光発電、壁面緑化、小規模雨水貯留タンク

学習室(定員85人)

環境講座や環境活動に利用できます。
また、プロジェクタ ーなどの発表等機材を備えています。

ご利用料金などはこちらから

活動室(定員50人)

簡易実験や工作等の環境学習に利用できます。
また、環境測定や環境学習用の機器を備え、一部貸し出しをしています。

ご利用料金などはこちらから

エコギャラリー[1F]

環境に関するさまざまな情報について、掲示や展示をしています。 展示する内容は、定期的に入れ替えています。

現在の展示は、エコギャラリー展示のページへ

環境情報コーナー[1F]

環境関連の図書や資料を配架しています。
神奈川県内産の木材を利用した書架、テーブル、ベンチなどを配置しています。

キッズコーナー[1F]

靴をぬいで、マットの上で絵本を読んだりおもちゃで遊ぶことができます。
津久井産の木材で作られた積み木やパズルもご用意しています。

学習室[2F]

さまざまな環境活動発表等ができるよう、次のような機器を配置しています。

・プロジェクター
・書画カメラ
・OAラック
・吊り看板(枠) など

※有料。事前の利用申請が必要です。

ご利用料金などはこちらから

活動室[2F]

環境学習で、体験・参加型の授業や取り組みができるよう、次のような機器を配置しています。

・実体顕微鏡
・pH計などの環境測定機器 など

※有料。事前の利用申請が必要です。

ご利用料金などはこちらから

休憩コーナー[2F]

環境に配慮した「カートカン」容器飲料の自動販売機を設置しています。

休憩コーナー写真展
「さがみはらのエコ力(ぢから)」

「相模原のエコ力」それは相模原市内の豊な自然、そしてその自然を守る取り組みをする人々であり、地域社会と手を取り合った食育や市民が暮らしやすい生活環境であり、行政の環境政策であり、環境負荷低減を模索する事業者でもあります。躍のステージはそれぞれですが、様々な人々が相模原の環境をより良いものにしようという活動や、相模原市内に残された貴重な自然など「相模原のエコ力」を、写真を通して紹介しています。ファインダーの向こうに写る相模原で環境への取り組みに励む人々や、美しい自然をご覧いただき、相模原の魅力について新たな遭遇や気付きを得ていただければ幸いです。

団体紹介コーナー[2F]

市内で活動する環境団体の紹介をしています。

太陽光発電〈屋外〉[1F]

一般住宅で設置されている発電規模(3.0kW)のパネルを設置しています。
施設内の電力に利用しています。
発電状況は、エコギャラリーに設置されたモニターに表示しています。

新エネルギーの活用

壁面緑化〈屋外〉[1F]

都市の緑化は、ヒートアイランド現象の緩和に効果があるとされています。
次の植栽をしています。

・へリックス
・ヘデラ
・カナリエンシス
・クレマチス など

小規模雨水貯留タンク〈屋外〉[1F]

貯水容量500リットルの大きさで、雨水を有効に利用しています。
壁面緑化や施設内の植栽に散水しています。

新エネルギーの活用

駐車場緑化モデル事業〈屋外〉[1F]

駐車場緑化は1つの土地に駐車場と緑化施設を両立することが可能であり、植物の蒸散作用により気温上昇を抑え、景観を向上させる効果があります。
使われている植物は、タマリュウと芝です。

電気自動車(i-MiEV)〈屋外〉[1F]

エンジンにガソリン(石油)を使用しないため、窒素酸化物(NOx)等による環境汚染や騒音防止の効果があります。
また、走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しないため地球温暖化防止にも貢献します。
さらに太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電気を使用することで、よりCO2の排出を減らすことができます。

相模原環境情報センター相模原環境情報センター

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見1丁目3番41号
TEL:042-769-9248 FAX:042-751-2036 e-mail:kankyo@eic-sagamihara.jp