資源・エネルギー
環境情報システム地域を知ろう(相模原地域)>資源・エネルギー>エネルギー利用

○再生可能エネルギーの活用

再生可能エネルギーの活用
(環境情報センターの太陽光発電、小型風力発電)

再生可能エネルギーとは、太陽光発電、太陽熱利用、風力発電、廃棄物発電/熱利用、天然ガス熱電併給システム、バイオマス発電、燃料電池ほかをいいます。
環境情報センターは太陽光発電設備と小型風力発電設備を設置しています。環境にやさしく、発電時に温暖化ガスを出さないこれらの電力は環境情報センターの照明やクーラーの電力の一部に使用されています。
 ●太陽光発電設備  : 3.0kw
 ●小型風力発電設備 : 0.5kw

環境情報センター全景
壁面太陽光パネル
左上に太陽光パネル、
手前に風力発電装置が見えます


ビル壁面に24枚の太陽光パネルが見えます
発電状況の表示
★平成20年度では、6〜8月と12〜1月の発電量と比べると約1.8倍の差があります。「太陽光パネルが垂直に(壁に平行)なっているので、太陽が真上よりも横から照りつける冬の方が発電量が大きい」「真夏はパネル面の温度が70度にもなり、温度が上がると発電効率が低下する」ことが理由として考えられます。
発電状況は館内のエコギャラリーで
刻々と計測、表示しています



太陽光発電の発電量

平成20年度(20年4月〜21年3月)
  2,206kwh/年



平成19年度(19年4月〜20年3月)
  2,300kwh/年



平成18年度(18年4月〜19年3月)
  2,159kwh/年



小型風力発電の発電量

平成20年度(20年4月〜21年3月)
  1,043wh/年



平成19年度(19年4月〜20年3月)
  996wh/年



平成18年度(18年4月〜19年3月)
  1,072wh/年



【関連リンク】
相模原市ホームページ『住宅用太陽熱高度利用システム設置補助』
相模原市ホームページ『住宅用太陽光発電設備設置補助』
相模原市ホームページ『小規模雨水利用設備設置補助』
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構ホームページ
(財)省エネルギーセンターホームページ